大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 外為オンライン > 外為オンラインのレビューと評判

外為オンライン

外為オンラインのレビューと評判


■ 外為オンラインのスワップポイント

外為オンラインは、FX年間取引高で5年連続1位を獲得し、
今、1番評判になっている業者
です。

スワップポイントが数あるFX業者の中でも最高水準で、
低めの業者と比較してみると、なんと2倍近くも違います。


外為オンラインがオススメできるところは、
他の取引会社は、強い通貨ペア、弱い通貨ペアがあるのに対して
どの通貨ペアのスワップポイントも基準が高いこと!

円がらみのものは特に強いです。


もう1つ、中・長期投資派に嬉しいメリットして、
外為オンラインは、ポジションをもったまま出金できます。

低いポジションでもった通貨ペアは手放したくないものです。
ポジションを維持したままスワップポイント分の利息を
引き出せるのは欠かせないポイントだと思います。

これは、意外と見落としがちなところなので
中・長期投資で責めたい方は要チェックですよ。


■ 外為オンラインのチャート

チャートが弱いといわれていた外為オンラインですが、
ハイブリッドチャートを導入して良くなりましたね!

25_gaitameonline_tyato.png 

過去からのマーケットの動きが視覚的に分かりやすく表示されます。
斜め向きに立体的に表示されているから長い期間みることができる工夫がされています。

特許出願中です。

26_gaitameonline_tyato.png  

通常のチャートとハイブリッドチャートの両方の表示も可能で便利です。

左上がハイブリッドチャートで、左下は通常のチャート。

右下は、ディールスコープというツール。これが何気にすごいツールです!
個人投資家がどのようなポジションをもっているか、
ディールスコープで分かっちゃいます!


一番上の線が買っている投資家の数で、一番下の線が売っている投資家の数。
買っている人が多いですね。、真ん中の線は売り買いの曲線を差し引いたものです。
ディールスコープの使うと、個人投資家の動きをつぶさに知ることができます!

外国系金融機関(投資のプロ集団)は、個人投資家の逆の動きをしてきます。
理由は簡単、個人投資家が一番初心者の集まりだからです。

買いポジションをたくさんもつ個人投資家が増えたら売りをして
売りポジションをたくさんもつ個人投資家が増えたら買いをして利益をあげるわけです。

ですから、こちらもこのツールを使って、逆の動きをすればいいわけです。
投資は心理戦、情報戦です。

外為オンライン 評価とディールスコープの検証のサイトの高橋祐司さんは、
ディールスコープを使った取引をしています。
http://gaitameonline.gjpw.net/

右上はティック、短い時間の動きが分かります
(今日は取引日でないので動きがありません汗)



■ 税金面でお得な外為オンライン


もう1つ、税金対策としても外為オンラインは秀逸です。
FXの利益分の税金は、FX業者ごとで異なります!


税金のことを考えたとき、1番理想的な条件は、

為替差益、スワップポイントの両方が
決済するまで税金がかからず、

スワップポイントも好きなときに出金できて、
決済するまでスワップポイントにも課税されない


というものです。


取引会社でも、ここまで税金を考えているところはほとんど見かけませんが、
外為オンラインは、上記のポイントを満たしています。

これほどの好条件が揃っているのは珍しいと思います。



■ 費用負担が少ないメリット


外為オンラインは、手数料が無料でコストパフォーマンスもよく
少額から取引が始められます。

また、デイトレード派に嬉しい報告ですが。外為オンラインは2008年7月から、
スプレッドが変動制から固定制になりました。

変更後のスプレッドですが、

ドル/円 1pips
ユーロ/ドル 1pips
ユーロ/円 2pips
ポンド/円 5pips
ポンド/ドル 3pips
豪ドル/円 5pips

かなりスプレッドが低めです!


取引が活発でない時間帯では、どうしてもスプレッドが広がってしまうので
デイトレーダーのように1日に何回も取引する方は
スプレッドを固定制にしているFX業を選びましょう。


取引手数料としてかかるスプレッドはできるだけ抑えておくのが鉄則です。

デイトレードなど短期投資でFXを考えている方や、こまめに
出入金をしたい人には、このコストパフォーマンスは嬉しいですね。


レバレッジは、2010年8月から「L50」コースと、新たに「L50R」コースが登場。
「L50」コースは、ロスカット比率が25%で、1日1回の証拠金判定がありません。
「L50」コースは、ロスカット比率が100%で1日1回の証拠金判定が行われます。

通貨ペアは24種類あるので投資の幅は広いです。


評判が高い会社、外為オンライン 外為オンラインの資料請求、口座開設の詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加