大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 月間集計スワップが高い業者一覧 > 2012年9月スワップ集計!│26のFX会社14通貨ペアの値を調べてみた

月間集計スワップが高い業者一覧

2012年9月スワップ集計!│26のFX会社14通貨ペアの値を調べてみた

2012年9月のFX業者26社のスワップポイントの集計、比較してみました!
調査日は9月4日から9月24日の21日間です。

調査対象のクロス円の通貨ペアは、「ドル円」「ユーロ円」
「ポンド円」「豪ドル円」「ニュージーランド円」「ランド円」。

今月から外貨ベースを追加し「米ドルスイス 」「ユーロスイス 」「ポンドスイス 」「豪ドルスイス 」
「ユーロ米ドル 」「ポンド米ドル 」「豪ドル米ドル 」「ニュージー米ドル 」の合計14種類になります。

2012年9月スワップポイント上位ベスト3社 ライブスター証券が無傷の5冠に!

2012年9月の調査の結果、スワップポイントが高いFX業者は下記の3社になりました!

FX業者 コメント
第1位ライブスター証券 ライブスター証券は今月も一位です。もう定番ですね
ユーロ危機による為替レートの影響に敏感に反応して、ユーロ/円のスワップポイントが低かったですが、その他は1位の通貨が多かったです。
第2位外為オンライン 外為オンラインは、1位になった通貨こそ少なかったですが、総合的にスワップポイントが高いですね。特に外貨ベースの通貨ペアが安定して高いです。
第3位FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) ファーランドフォレックスは、為替レートの変化からの影響が小さく、先月に引き続き安定したスワップポイントをつけています。

FX業者別 2012年9月スワップ調査の結果

※9月からの集計方法の変更について

今月から円ベース通貨ペアに加えて、外貨ベースの通貨ペアも集計をして比較できるようにしました。
外貨ベースの通貨ペアの場合、FX業者によってスワップポイントの通貨単位が違います。

比較して見やすくするために、外貨単位で付与されるスワップポイントを
円ベースに直してから集計しています。

円転する際のレートは当日5時半時点の為替レートを使いました。

また外貨ベース通貨の比較をはじめるに伴い、
「総合順位」の算出を円ベース・外貨ベースの順位の合計で計算することにしました。

FX会社別2012年9月のスワップポイント比較表

クロス円の通貨ペア「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」「ニュージーランド円」「ランド円」の
FX業者別の比較表です。他社と比較してスワップポイントが一番高い値は青色、高めの会社は黄色で記しています。
(※『並替』ボタンをクリックするとデータを並べ替えることができます。)

総合順位の高い順に表示しています。

FX会社 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル/円 スイス
/円
カナダ
/円
ランド
/円
並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 102.0 -69.0 293.0 1734.0 952.0 0.0 499.0 2890.0
外為オンライン 56.0 0.0 224.0 1666.0 931.0 -91.0 378.0 2520.0
FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) 82.4 21.0 262.1 1683.1 937.2 -65.3 476.0 2722.2
アイネットFX 56.0 -1.0 222.0 1666.0 931.0 -93.0 378.0 2520.0
ひまわり証券 55.0 -8.0 222.0 1666.0 929.0 -93.0 378.0 2530.0
kakakuFX 72.1 -62.1 273.9 1638.0 927.7 -105.0 429.1 2671.2
FXブロードネット 42.0 9.0 210.0 1624.0 896.0 -42.0 357.0 2520.0
サクソバンクFX 64.0 -69.0 266.0 1633.0 922.0 -112.0 422.0 2644.1
FXトレード・フィナンシャル 44.0 -40.0 279.0 1511.0 913.0 -44.0 372.0 2200.0
YJFX! 60.0 -37.0 261.0 1675.0 895.0 -71.0 389.0 2400.0
GMOクリック証券FX(旧フォレックストレード) 50.0 -77.0 232.0 1591.0 948.0 -150.0 418.0 2280.0
FXクリエイト 42.0 -70.0 189.0 1593.0 845.0 -198.0 304.0 2310.0
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 42.0 -70.0 189.0 1593.0 845.0 -198.0 304.0 2310.0
外為どっとコム 36.0 -53.0 198.0 1598.0 863.0 -109.0 321.0 2280.0
FXCMジャパン 49.0 -75.0 236.0 1473.0 814.0 -114.0 375.0 2200.0
DMMFX 21.0 -42.0 189.0 1365.0 735.0 -42.0 294.0 2100.0
外為ジャパン(旧MJ) 21.0 -42.0 189.0 1365.0 735.0 -42.0 294.0 2100.0
上田ハーローFX 38.0 -111.0 207.0 1583.0 862.0 - 378.0 2310.0
FXプライム 10.0 -68.0 200.0 1599.0 870.0 -140.0 316.0 1260.0
マネックスFX 16.2 -111.7 198.5 1576.0 858.1 -185.2 364.6 2100.0
マネーパートナーズ 0.0 -105.0 226.0 1626.0 899.0 -210.0 315.0 2340.0
ヒロセ通商 0.0 -120.0 194.0 1176.0 674.0 -274.0 236.0 420.0
野村ジョイ(旧ジョインベスト証券) 25.0 -137.0 97.0 1740.0 820.0 -194.0 205.0 1753.0
フェニックスFX 0.0 -120.0 194.0 1176.0 674.0 -274.0 236.0 420.0
みんなのFX 21.0 -125.0 63.0 1563.0 723.0 -252.0 273.0 2310.0
マネースクエアジャパン 0.0 0.0 105.0 1365.0 630.0 - 210.0 1680.0
2012年9月の外貨ベース通貨のスワップポイント比較表

外貨ベースの「米ドルスイス 」「ユーロスイス 」「ポンドスイス 」「豪ドルスイス 」
「ユーロ米ドル 」「ポンド米ドル 」「豪ドル米ドル 」「ニュージー米ドル 」のFX業者別の比較表です。
(※『並替』ボタンをクリックするとデータを並べ替えることができます。)

総合順位の高い順に表示しています。

FX会社 米ドル/
スイス
ユーロ/
スイス
ポンド/
スイス
豪ドル/
スイス
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
豪ドル/
米ドル
NZドル/米ドル
並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 170.0 101.0 430.0 1806.0 -127.0 119.0 1569.0 832.0
外為オンライン 168.0 98.0 427.0 1806.0 -105.0 119.0 1568.0 833.0
FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) 194.9 - 346.1 - -98.6 158.2 1558.7 824.0
アイネットFX 168.0 96.0 427.0 1806.0 -105.0 117.0 1568.0 833.0
ひまわり証券 170.0 99.0 430.0 1806.0 -108.0 117.0 1569.0 832.0
kakakuFX 160.4 53.5 415.2 1721.0 -190.9 118.4 1527.3 843.8
FXブロードネット 112.0 63.0 399.0 1763.0 -105.0 92.0 1554.0 833.0
サクソバンクFX 158.0 50.0 416.0 1728.0 -196.0 113.0 1528.0 840.0
FXトレード・フィナンシャル 136.0 17.0 379.0 1671.0 -127.0 191.0 1557.0 853.0
YJFX! - - - - -174.0 163.0 1541.0 878.0
GMOクリック証券FX(旧フォレックストレード) 126.0 24.0 435.0 - -148.0 167.0 1583.0 -
FXクリエイト 102.6 -35.3 285.6 1566.3 -79.0 205.9 1459.3 732.7
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 102.6 -35.3 285.6 1566.3 -79.0 205.9 1459.3 732.7
外為どっとコム 160.2 - - - -97.9 152.6 - -
FXCMジャパン 156.0 55.0 394.0 1523.0 -184.0 115.0 1364.0 757.0
DMMFX 147.0 - - - -42.0 126.0 1274.0 731.0
外為ジャパン(旧MJ) 147.0 - - - -42.0 126.0 1274.0 731.0
上田ハーローFX 42.0 0.0 252.0 - -138.0 84.0 1512.0 735.0
FXプライム - - - - -177.6 123.6 1539.6 -
マネックスFX - - - - -152.6 134.6 1538.9 -
マネーパートナーズ - - - - -164.3 82.2 1396.5 -
ヒロセ通商 93.4 0.0 406.1 1648.3 -182.5 162.5 1452.0 721.2
野村ジョイ(旧ジョインベスト証券) - - - - -242.5 132.9 1538.8 -
フェニックスFX 93.3 0.0 406.0 1647.5 -182.3 162.7 1450.5 720.6
みんなのFX 21.0 - 168.0 - -90.0 105.0 1223.0 609.0
マネースクエアジャパン - - - - -4.2 - 16.8 8.4

(2012年9月調査対象期間のスワップポイントの平均値x21日)

  • ※南アフリカランドは10万通貨、その他は1万通貨に統一しています。
  • ※スワップポイントのデータがないときは-で表示しています。
  • ※スワップの付与日の関係上、月間の付与日数が少ない会社があるので、
    スワップポイントの月間平均に21日をかけたデータを使って比較しています。
    ※外貨ベーススワップの通貨単位は円にしています。
    外貨単位で公表されていたスワップポイントは、
    当日5時半時点の為替レートで円換算して計算しました。

2012年9月スワップポイントを比較! 調査の総評

先月8月のスワップポイントと比較してみた

2012年8月と9月のスワップポイントの動きを比較してみました。
9月のスワップを比較した集計表はコチラ

下の表のように、9月の平均スワップポイントは、米ドル/円とユーロ/円が大きく値下がり傾向でした。
一方、カナダ/円については上昇傾向を示しており、今後に期待できそうです

▲:上昇傾向
△:ゆるやかな上昇傾向
▼:下降傾向
▽:ゆるやかな下降傾向
- :ほぼ変化なし

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ニュージー/円 スイス/円 カナダ/円 ランド/円
8月 152.7 49.3 379.8 2525.0 1359.3 -62.9 579.3 3914.3
9月 122.2 14.3 402.8 1677.2 1691.1 -40.0 668.6 3944.5
変動 -

(比較したデータは、8月,9月の上位3社の日平均スワップポイントに30を乗算して一ヶ月単位で比較したもの。)

スワップポイントが高かったFX会社3社を比較してみた

上位3社のスワップポイントを比較してみました。

今月もスワップポイントが一番高かったライブスター証券は、
どの通貨ペアでも高い水準で提供していますね。今月でライブスター証券はV7を達成しました!

2位は外為オンラインが急上昇してランクインしました。
これは今月から集計方法が変わって、外貨ベース通貨の順位も加算したことによる影響が大きいです。
外為オンラインは安定して外貨ベース通貨が強いですね。

3位のFXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス)も常連のベスト3入りです。
2位の外為オンラインに比べると円ベース通貨に強いですね。
今月のユーロの変動に対してもあまり値下げすることなくスワップを提供してくれました。


FX業者 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダ/円 ランド/円
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 102.0 -69.0 1734.0 952.0 499.0 2890.0
外為オンライン 56.0 0.0 1666.0 931.0 378.0 2520.0
差 (46.0) 差 (-69.0) 差 (68.0) 差 (21.0) 差 (121.0) 差 (370.0)
FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) 82.4 21.0 1683.1 937.2 476.0 2722.2
差 (19.6) 差 (-90.0) 差 (50.9) 差 (14.8) 差 (23.0) 差 (167.8)

円ベースのスワップポイントを比較すると、
ユーロ/円を除いてはライブスター証券が圧倒的に強いですね。
円ベース通貨では、外為オンラインに比べてFXCMジャパンの方が高値をつける傾向があります。

ユーロ/円は今月も値下がり傾向だったので、
ライブスター証券のスワップポイントはこれに連動して下げられたようです。


FX業者 米ドル/
スイス
ポンド/
スイス
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
豪ドル/
米ドル
NZドル/
米ドル
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 170.0 430.0 -127.0 119.0 1569.0 832.0
外為オンライン 168.0 427.0 -105.0 119.0 1568.0 833.0
差 (2.0) 差 (3.0) 差 (-22.0) 差 (0.0) 差 (1.0) 差 (-1.0)
FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) 194.9 346.1 -98.6 158.2 1558.7 824.0
差 (-24.9) 差 (83.9) 差 (-28.4) 差 (-39.2) 差 (10.3) 差 (8.0)

外貨ベースのスワップポイントを比較すると、
一位のライブスター証券と2位の外為オンラインの差は少なく、
ユーロ/米ドルやNZドル/米ドルなどは外為オンラインの方がスワップポイントが高いですね。

一方、FXCMジャパンは米ドル/スイスでは1位だったものの、
その他の外貨ベース通貨ではあまりぱっとしませんでした。
(取扱い通貨が少ないことも原因の一つです)

今月は上位3社のそれぞれの特色が濃厚に出た形となりました。
特にヨーロッパ圏の通貨の為替変動がかなり影響しており、
今後の値動きに注目していきたいと思います。

ライブスター証券の特徴

スワップポイントの高さに定評ある ライブスター証券

ライブスター証券ライブスター証券の特徴は、業界最高のスワップポイントと、マイナーな通貨ペアのスプレッドが狭いこと!

スワップポイントは、どの通貨ペアでも高くて、安定しています。
他社と比較してぶっちりぎりで高いです!

スプレッドは、米ドル円が0.8銭から、ユーロ米ドルが1.2線と
良心的な値です。クロス円ではない通貨ペアのスプレッドが低く、他のFX業者と比較して半分くらいになっているものもあります!

→ライブスター証券の詳細


≪ 関連リンク ≫

スワップポイントCOM


このエントリーをはてなブックマークに追加