大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 業者別スワップ一覧 > 1年間でどのくらいスワップポイントが貯まるかFX26社を比較して調べてみた

業者別スワップ一覧

1年間でどのくらいスワップポイントが貯まるかFX26社を比較して調べてみた

ポイントがザクザク貯まる!

毎日貯まるスワップポイントは、FX業者ごとで値が異なりますが
実際にどのくらいかわってくるのかちゃんと検証したことが
ありませんでした。

そこで、2012年の1年間でスワップポイントがどのくらい違ってくるか
8か月データを撮り続けて調べてみました。


『同じ通貨ペアでもFX業者が違うだけで、こんなに違うんだ!』という
驚きの結果になりました。FXの会社一つでかわってくるので要チェックです!

■ 調査方法

2012年の国内大手のFX業者26社のスワップポイントの集計し比較しました。

調査対象の通貨ペアは、取引量が多いクロス円(円ベース)のものです。
「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」「ニュージーランド円」「ランド円」の
6種類の通貨ペアのスワップポイントを調べました。

調査期間は4月8日から11月25日の8ヶ月間です。

FX業者別 2012年年間スワップ調査の結果発表!|一位はライブスター証券!

1年分のスワップポイントをまとめた集計表が下記になります。
左列にFX業者、右側は通貨ペアごとに区切っています。

他社と比較してスワップポイントが一番高い値は青色、高めの会社は黄色で記しています。
(※『並替』ボタンをクリックするとデータを並べ替えることができます。)

みてみると一目瞭然ですが、ライブスター証券がほとんどの通貨ペアで一番高い値になっています!

総合順位の高い順に表示しています。

FX会社 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル/円 スイス
/円
カナダ
/円
ランド
/円
並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 1,867 1,180 5,425 31,941 17,523 -129 8,095 51,411
外為オンライン 1,324 324 4,664 30,241 16,286 -1,679 7,094 47,493
ひまわり証券 1,318 309 4,669 30,305 16,288 -1,651 7,087 47,559
アイネットFX 1,311 313 4,657 30,208 16,275 -1,682 7,085 47,428
FXCMジャパン(旧フォーランドフォレックス) 1,517 1,046 4,854 30,486 16,924 -898 7,542 48,818
kakakuFX 1,498 -47 4,865 29,733 16,289 -1,929 7,625 48,907
サクソバンクFX 1,410 -60 4,837 29,590 16,249 -1,999 7,654 48,331
FXブロードネット 1,020 709 4,158 29,723 15,832 -382 6,528 45,375
GMOクリック証券FX(旧フォレックストレード) 1,199 -277 4,061 28,371 16,938 -2,013 7,116 41,946
FXトレード・フィナンシャル 832 -385 4,175 27,675 15,894 -1,229 7,343 37,499
YJFX! 1,299 190 4,520 30,111 15,601 -1,572 6,948 44,040
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 882 -646 3,667 28,510 14,915 -2,833 5,597 42,236
外為ジャパン(旧MJ) 675 -122 3,834 27,348 14,627 -1,210 5,827 39,715
FXクリエイト 879 -697 3,667 28,498 14,928 -2,851 5,596 42,223
外為どっとコム 905 -355 3,945 28,653 15,171 -1,745 5,939 41,823
DMMFX 365 81 3,388 26,165 13,136 -110 5,167 38,781
FXプライム 261 -380 4,056 31,536 16,013 -2,636 6,177 27,642
FXCMジャパン 1,015 8 4,210 26,008 14,394 -2,029 6,838 37,504
マネーパートナーズ 68 -403 4,603 29,054 15,948 -3,650 5,534 43,363
上田ハーローFX 894 -696 3,781 28,480 14,941 - 6,487 42,105
マネックスFX 527 -817 3,848 28,496 15,014 -2,715 6,609 41,449
野村ジョイ(旧ジョインベスト証券) 563 -1,470 2,267 32,908 16,108 -4,302 4,179 39,355
みんなのFX 610 -1,409 2,221 27,976 13,362 -1,745 3,878 41,519
フェニックスFX 92 -1,307 2,630 22,907 12,887 -4,246 4,946 15,780
ヒロセ通商 47 -1,373 2,586 22,859 12,681 -4,318 4,830 13,853
マネースクエアジャパン 0 0 1,853 24,439 11,315 - 3,535 28,770

(2012年4月〜11月調査対象期間のスワップポイントの平均値x365日)

  • 外貨単位で公表されていたスワップポイントは、当日5時半時点の為替レートで円換算して計算しました。
  • ※スワップポイントのデータがないときは-で表示しています。
  • ※スワップの付与日の関係上、月間の付与日数が少ない会社があるので、
    各月のスワップポイントの月間平均から年間の平均を算出し、365日をかけたデータを使って比較しています。
  • ※南アフリカランドは10万通貨、その他は1万通貨に統一しています。

ライブスター証券とマネースクエアジャパンを比較すると10万通貨で年間7万円以上違う!

スワップポイントは、ライブスター証券が最もたまりやすいFX会社でした!
ライブスター証券は「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円「ニュージーランド円」「ランド円」で最も高く、 「豪ドル円」も上位に入っています。

「スイス円」は他の会社に軍配が上がっていますが
スイスも円も低金利通貨なのでスワップ向きではありませんね。

スワップポイントが最も高かったライブスター証券と、最も低かったマネースクエアジャパンとでは
どのくらいスワップポイントがかわってくるのか、計算してみました。

●1位と最下位との年間スワップポイントの差がすごいことに

1位のライブスター証券と最下位だったマネースクエアジャパンの年間スワップの差を比較してみました。

  ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダ/円 ランド/円
1万通貨 1,867 1,180 7,501 6,207 4,561 2,264
5万通貨 9,333 5,902 37,506 31,036 22,804 11,320
10万通貨 18,666 11,804 75,012 62,072 45,609 22,640
100万通貨 186,661 118,038 750,121 620,724 456,089 226,406

(2012年4月〜11月調査対象期間のスワップポイントの平均値x365日。データは、すべて1万通貨で統一。)

表のように、ライブスター証券とマネースクウェアジャパンでは、かなりの金額差になりますね。
取引通貨の基本の1万通貨でみてみても豪ドル/円では、約7500円の差になります!

10万通貨では7万5千円、100万通貨だと75万円もの金額差になってしまいます。
60万円以上の差なので、中古車が一台買えるくらいの金額ですよね。

同じFX取引をしても業者によってここまでの差が出たのは驚きでした。
今回、あらためてFX業者を選ぶ大切さを実感した調査でした。

スワッポイントがどのくらいの金利になるか調べてみた

ライブスター証券でスワップ運用したときの必要なお金と金利を調べてみました。
為替レートは2013年2月21日時点のものです。

  ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダ/円 ランド/円
為替レート 1ドル93.28円 1ユーロ123.25円 1豪ドル96.22円 1NZドル78.24円 1カナダドル91.75円 1ランド10.48円
1万通貨購入資金 93.3万円 123.3万円 96.2万円 78.2万円 91.8万円 10.5万円
金利 0.2% 0.1% 3.3% 2.2% 0.9% 4.9%

(金利の計算は年単位の単利で計算。)

金利はランド円で4.9%、豪ドル円で3.3%とかなり高いです!

銀行の金利と比較すると、スワップポイントの利率がかなり高いことが分かりますね。

預金種類 金利
普通預金 0.02%
スーパー定期 300万未満 0.035%
スーパー定期 300万以上 0.037%
大口定期(1,000万から) 0.042%

(2012.9.24 yahooファイナンス銀行金利平均)

●金利は0.1〜4.9%!レバレッジをきかせると更に金利は倍々に

FXの取引では、レバレッジを使った取引が可能です。
レバレッジを全く使わない1倍だと、1万ドルを買うのに90万円必要です。(1ドル=90円の場合)

レバレッジを2倍にすると、半分の45万円で購入することが可能です。
レバレッジは現在25倍まで上げることができて
レバレッジをきかせるほど金利も倍々で大きくなります。

ただ、現実的には、レバレッジが1〜4倍くらいが目安ですね。
理由はレバレッジが上がる文だけ為替の動きも倍々で影響するからです。

FXは口座に預けている元手が少なくなると、強制ロスカット(決済)になって
損失が確定してしまうので、元手とレバレッジのバランスは気を付けないといけません。

●注意点は為替変動。スワップポイントが貯まる以上の損失も

通貨の価値は、常に変動しています。
円を売ってドルを買った場合は、購入後に円高になると損をします。

買ったときが1ドル90円で、売るときに1ドル89円になると、1万円の損失がでます。
これは逆もしかりで、円安に1円進むと 1万円のプラスになります。

●為替の動向には気を付けながら余裕のある資金でスワップを貯める!

スワップポイント派で気を付けるのは、経済情報をおろそかにしないことと
余裕をもった運用をすることです

為替変動で、スワップポイントがふきとばないように、経済の動きはみておきましょう。
たとえば、2013年に自民党の阿部政権になってから20円近くも円安になりました。

円を売ってドルを買っていた人は万々歳の結果ですが、逆の立場だったら・・・恐ろしいですね。
長期運用スタンスの人も経済の大きな流れはつかんでおかないといけません。

また、FX業者に預ける資金を目一杯使って取引するのではなく、
口座に資金を残しておいて、ロスカットにならないようにしておくことも必要です


スワップポイントが高かったFX業者ベスト3!

2012年の年間スワップポイントを調べてみて、値の高かったFX業者3社です。
どちらの会社もスワップは安定的に高いのでハズレはないと思います。

FX業者 FX業者
1位ライブスター証券
おすすめ度★★★★★

どの通貨ペアもスワップポイントが高い!キングオブスワップ会社。貯めたい人にまずおすすめ
特に円ベース通貨では圧倒的な高さです。

三位外為オンライン
おすすめ度★★★★

ベスト3入りの常連で安定したスワップの高さが魅力。円以外の通貨のスワップが高め。
初心者でも使いやすい取引画面。シンプルな構成です。【詳細・評判

三位FXCMジャパン
おすすめ度★★★★

昔からスワップポイントの高さで定評のある会社。通貨ペアが40種類と豊富!
会社元がかわって少しスワップが変動していましたが、最近上昇傾向です!【詳細・評判

長期トレードでFXをするならライブスター証券がベストという結果

ライブスター証券今回の調査で、スワップポイントをためるならライブスター証券が熱い!ということが分かりました。ライブスター証券は、業界最高のスワップポイントと、マイナーな通貨ペアのスプレッドが狭い特徴があります。

長期取引・スワップポイントを貯めていきたい方
・クロス円以外のマイナー通貨のスプレッドは、他のFX業者と比較して半分くらいなものも

・スプレッドが米ドル円が0.8銭から、ユーロ米ドルが1.2線と良心的です!

→ ライブスター証券の詳細


≪ 関連リンク ≫

スワップポイントCOM


このエントリーをはてなブックマークに追加