大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 長期投資の戦略術 > スワップ投資のススメ 投資期間を決めよう

長期投資の戦略術

スワップ投資のススメ 投資期間を決めよう


FXの長期投資で最も大事なのは、自分がどれだけの期間、
取引を行うのかを決めることです。



長期投資では、投資期間によって適切な証拠金の総額、通貨単位、
購入値段、ロスカット枠などがあります。


またそれらは投資期間の長短によって異なってくるからです。

通常、長期投資と呼べる取引は3ヶ月〜1年、
あるいはそれ以上の期間をいいます。

3ヶ月以内の取引は短期投資、1日で売買を終えてしまう
取引をデイトレードと呼びます。

日頃、FX取引をやられている方は3ヶ月以内の短期取引が
多いと思います。


FXの相場は値動きが激しいので、一日、あるいは一週間で
大きな利益、損失が発生することが少なくないからです。


必然的にそのような状況になれば、投資家としては決済
注文を執行しなければならない状況になるため、
短期取引が多くなるのです。

短期投資でこのような決済を繰り返すと、すぐに証拠金が
底をついてしまいます。

このような短期取引を繰り返す手法を、著者はあまりお薦め
していません。

今回は長期投資、つまり3ヶ月以上の投資期間を決定して、
それに基づいて上記の条件を決めていきます。

ちなみに著者は長期投資派なので、3ヶ月〜1年の間の取引が多いです。
長期投資の初心者は、まずは3ヶ月を目安に投資期間を決めるとよいでしょう。

投資期間を決めたら、その期間に基づいて取引の上限を決めていきます。

→ FX長期投資戦略術一覧

→ 外為オンライン 長期投資に おすすめ


このエントリーをはてなブックマークに追加