大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 長期投資の戦略術 > 長期投資の秘訣は高金利通貨を安く仕込むこと

長期投資の戦略術

長期投資の秘訣は高金利通貨を安く仕込むこと

長期投資という手法は、数多あるFXの投資手法の中で
最も難しい投資手法です。

しかしながら長期投資ほど高い収益が出す手法はありません。

一度成功すれば他の金融商品、取引手法では
考えられないような額の収益を出すことが出来ます。

その長期投資の難しさと高い収益性について、
これからポイントを絞って書いていきます。

【1:高金利通貨を狙うこと】


FX取引では、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った時、
あるいはその逆の取引を行った際に発生する金利差を
スワップポイントといい、通常日割り計算で付与されます。


取引される通貨間の政策金利の差分ですね。

金利の低い日本円を売って、金利の高い外国通貨を購入した場合は、
+(プラス)の値となります。


長期投資では、このスワップポイントを長期間
積み上げることによって利益を出す手法が主であるため、
従ってより金利の高い通貨を買うことになります。

日本国内のFX業者で取引出来る高金利通貨の代表を以下に記します。

南アフリカランド、オーストラリアドル、トルコリラ、
メキシコペソ、ニュージーランドドル、などです。


これから口座を開設する場合はFX業者をよく比較して、
高金利通貨の扱いが多い業者を選びましょう。

ちなみにわたしはより金利差の大きい通貨である、
南アフリカランドとオーストラリアドルを主に取引しています。

→ FX長期投資戦略術一覧

→ 外為オンライン 長期投資に おすすめ


このエントリーをはてなブックマークに追加