大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 各国の通貨・経済情報 > 豪ドル(AUD)の特徴 〜スワップポイント向け通貨を比較

各国の通貨・経済情報

豪ドル(AUD)の特徴 〜スワップポイント向け通貨を比較

<通貨の特徴>

australia.gif
通貨のメジャー度 ★★★★★★★★
通貨の取引度 ★★★★★★
スワップポイント適応度 ★★★★★★★★★★

豪ドルは高金利通貨として有名です。
主要通貨の中でNZドルと並んで金利が高めなので
スワップポイント狙いの取引がオススメです。



■ 豪ドル(AUD)通貨の特徴

豪ドル相場はNZドルと連動して動きやすく、
また取引量が米ドルなどと比べると少ないので、
流通量が少ない豪ドルは乱高下し易いという特徴があります。

オーストラリアは鉱産物や農産物の産出が多く資源大国なので、
原油価格が上昇した時など、
連動して豪ドルが買われる傾向が見られます。



<オーストラリアの経済情報>

GDP 1兆133億9,700万ドル (2007年)
失業率

4.0% (2007年)

消費者物価上昇率 3.4% (2007年)
主要産業 不動産、流通、金融・保険、建設、通信

豪ドル(AUD)の為替変動要因 〜スワップポイント向け通貨を比較

豪ドルを取り扱うときに、最低現見ておいた方がいいポイントを紹介します。
買い要因、売り要因になる事例を検証!



○経済指標

GDP、完全失業率、貿易収支、消費者物価指数、
生産者物価指数などに注目しましょう。
また、日本や米国の経済指標も確認しておきましょう。

○商品相場

資源国通貨として農作物、貴金属などの商品相場の影響を受けます。

○アジアの動向
オーストラリアの貿易は、
日本や中国、韓国などといったアジア諸国が多くを占めているため
アジア経済の動向も
豪ドル相場に影響します。


オーストラリア経済の動向・予測 〜スワップポイント向け通貨を比較

世界経済の回復期待、リスク選好度の回復、
商品価格の上昇を受けて豪ドルは上昇傾向にあります。

豪ドルの政策金利は3.00%(2009年9月現在)となっており、
他の先進国と比較するとやや高いです。

また、オーストラリアの経済は安定し成長を続けており、
政策金利が下がった現在でも魅力的な通貨となっています。
スワップポイント狙いの長期取引に向いています。

→ 各国の通貨・経済情報一覧へ

FX初心者におすすめのFX業者 

 取引手数料無料、スワップポイントも高水準の外為オンライン

外為オンライン 評判

外為オンライン取引高No.1!レバレッジは投資スタイルに合わせて200倍まで選べます。短期トレード派、スワップポイント派ともに人気のFX業者です。

→ 外為オンラインの詳細へ

→ 外為オンラインの評判を分析



 長期トレード派におすすめのフォーランドフォレックス

フォーランドオンライン 評価

フォーランドオンライン業界最高水準のスワップポイントを提供します。長期ト投資スタイルでスワップポイント派におすすめです。

→ フォーランドオンラインの詳細へ

→ フォーランドオンラインの評価を分析



→ FXスワップポイント比較Toppageへ