大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 各国の通貨・経済情報 > (欧州連合)ユーロの特徴 〜スワップポイント向け通貨を比較

各国の通貨・経済情報

(欧州連合)ユーロの特徴 〜スワップポイント向け通貨を比較

<通貨の特徴>

euro.gif
通貨のメジャー度 ★★★★★★★★★  
通貨の取引度 ★★★★★★★★★ 
スワップポイント適応度 ★★★★★★


ユーロのスワップポイントは、やや低めです。
ユーロの通貨をみるときは、特にドイツ・フランス・
イタリア・スペインの4カ国の動向には注意が必要です。



■ 欧州連合、ユーロ通貨の特徴

ユーロは欧州連合の加盟国27カ国中16カ国で使用されている
欧州単一通貨です。

ドイツ、フランス、オーストリア、ベルギー、キプロス、フィンランド、
ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、
ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン
(ユーロ加盟国一覧 2009年7月現在)

現在ユーロは米ドルに次ぐ第二の基軸通貨と呼ばれています。

流通量では、米ドルに負けていますが、発行量においては、
毎年米ドルを上回っています。


16ヵ国はEMU(欧州通貨同盟)を結成し、
ECB(欧州中央銀行)が策定する単一の金融政策を共有しています。

しかし、現状ではEUの財政政策は国別に行われているため、
不安定要素も多く各国の動向に注意が必要です。


<欧州連合の経済情報>

GDP 13兆600億ドル(2006年)
失業率 7.0%(2007年5月)
消費者物価上昇率 0.6%(2009年3月)
主要産業 工業、農業、金融、保険
※加盟国により異なる


欧州連合、ユーロの為替変動要因 〜スワップポイント向け通貨を比較


ユーロを取り扱うときに、最低現見ておいた方がいいポイントを紹介します。
買い要因、売り要因になる事例を検証!

○経済情勢

GDP、インフレ、M3、IFO景況指数
ドイツ鉱工業生産指数、、ドイツの失業率、各国財政赤字などに注意しましょう。


○金利政策

政策金利は毎月1回、
ECB(欧州中央銀行)理事会で決定されます。
為替レートは金利政策の上昇に伴いユーロ相場も上昇する事が多かったため、
金利政策の動向には注意が必要です。

○通貨政策

欧州中央銀行 (ECB) が決定しています。
そこで決まった共通の政策金利の下、
EUが各国の事情に則した財政策を採ります。

欧州連合、経済の動向・予測 〜スワップポイント向け通貨を比較


ユーロはEU加盟国16カ国で使用されていますが、
全体の約80%のGDPをドイツ・フランス
・イタリア・スペインの4カ国で占めています。

そのため、各主要国の経済状況や政治的イベントにより
ユーロ相場に大きな影響を与えます。

特にドイツ経済の影響を受ける傾向があります。

→ 各国の通貨・経済情報一覧へ

FX初心者におすすめのFX業者 

 取引手数料無料、スワップポイントも高水準の外為オンライン

外為オンライン 評判

外為オンラインは最低6000円から取引可能です。小額でFXデビュー!資金効率の高い取引環境をご提供いたします。FX年間取引高2年連続1位を獲得しました!

→ 外為オンラインの詳細へ

→ 外為オンラインの評判を分析



 最高水準のスワップ+ドル/円スプレッドが2銭のフォーランドフォレックス

フォーランドオンライン 評価

フォーランドオンライン高水準のスワップポイントに加え、手数料0円+スプレッド2銭!さらに信頼性も抜群に高く、顧客資産の信託保全です。

→ フォーランドオンラインの詳細へ

→ フォーランドオンラインの評価を分析



→ FXスワップポイント比較Toppageへ


このエントリーをはてなブックマークに追加