大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > 意外と知らない税金 > FXの税金で有利なところは?〜スワップポイント派の税金を比較

意外と知らない税金

FXの税金で有利なところは?〜スワップポイント派の税金を比較


FX業者によって税金のかかりかたが違いますが、
どのタイプが一番有利でしょうか?



FXの収入になる売買差益とスワップポイントで、
税金の発生の仕組みには3つのパターンがありました。


1「売買差益、スワップポイントともに、決済後に税金が発生する」

2「売買差益、スワップポイントともに、決済しなくても税金がかかる」

3「売買差益は決済するまで税金は発生しないが、
  スワップポイントは決済しなくても税金が発生する」


まずは、
この3つのパターンの仕組みをしっかりと理解してください。


では、

この3つのパターンを比較して、
税金面で「お得」なパターンはどれなのでしょうか?



それはずばり、

「1」と「3」のパターンです。



「2」のパターンの場合、
売買差益もスワップポイントも、決済しなくても税金がかかってしまいます。



この場合、下のような状況では損をしてしまうことになります。



たとえば、

米通貨のドルを1ドル100円で買ったとします。
それを1年後に1ドル100円で決済したとしましょう。


為替は同額なので、売買差益はゼロですね。



しかし、

この1年間の間に、円安があった場合はどうでしょうか?


仮に買ってから半年後、円が20円安くなったとします。
この時点では1ドル当たり20円の利益ですね。


しかし、決済はしていないので、「含み益」ということになります。
「2」のパターンの場合、この「含み益」にも税金がかかるのです。



つまり、

決済した時点の利益はゼロなのに、
税金だけはしっかりと払う必要があるのです。


これは損ですね...
儲けてもいないのに、税金だけは払うんですよ...


実質的な「損失」を出しているのと同じですね。


したがって、含み益の税金を防ぐためにも、
「1」と「3」のパターンがオススメです。


このパターンを採用している業者には、
「FXプライム」や「セントラル短資オンライン」などがあります。


税金と聞くと、ひるんでしまう人もいますが、
上手な節税は投資の大事なポイントです。

少しでも大きな「儲け」を出してくださいね!

→ FX税金の仕組みと対策一覧へ

FX初心者におすすめのFX業者

 スワップポイントが高水準の外為オンライン

外為オンライン 評判

外為オンラインスワップポイントが高いので、スワップポイント派にもオススメのFX業者です。スプレッドもドル/円1銭と固定性でかなり低めです。6000円という少額から始められます。

→ 外為オンラインの詳細へ

→ 外為オンラインの評判を分析


 口座開設後すぐに取引できるフォーランドフォレックス

フォーランドオンライン 評価

フォーランドオンラインスワップポイントが高水準なので長期投資をしたい方に特におすすめです。システムも使いやすく初心者も安心して取引できます。

→ フォーランドオンラインの詳細へ

→ フォーランドオンラインの評価を分析



→ FXスワップポイント比較Toppageへ


このエントリーをはてなブックマークに追加