大手外国為替証拠金取引会社外為オンライン/ライブスター証券などのスワップポイントを比較!

FXスワップポイント比較.COM > トップページに表示する > スワップポイント徹底調査!│FX22社・14通貨ペアのスワップポイントを一年間調査しました

トップページに表示する

スワップポイント徹底調査!│FX22社・14通貨ペアのスワップポイントを一年間調査しました

日々値が変わるスワップポイント。集計していくとどのFX業者が高いのか調査していました!22社のスワップポイントを1年間計測し続け集計したものを比較しました。一番高いFX会社は、通貨ペアごとでばらつきはあるものの、ライブスター証券が総合一番という結果でした。

2014年1月~12月の合計スワップポイントの上位3社|ライブスター証券は全通貨共にスワップ高!

調査の結果、スワップポイントが高いFX業者はこちらの3社になりました!

FX業者 コメント
1位 ライブスター証券 スワップポイントの高さでは有名な会社ですね。今回もランキング1位となりました。
年間を通してスワップポイントが高く調査した14通貨ペアのうち8通貨で1位という結果でした。しばらく絶対王者の座は揺るがないですね。
2位FXトレードフィナンシャル 2013年頃までランキング5~10位止まりだった会社ですが、2014年からはMT4の好調もありスワップポイントをかなり高めに設定するようになりました。
全体的にやや高めな通貨ペアが多く、ポンドスイスでは1位
でした。
三位サクソバンクFX 以前から景気の動向に敏感に反応する会社なので、景気の先行きが上向きになってきたという判断に呼応したものだと思います。
また、2013年までスワップポイントの高かったkakakuFXを吸収したことで、2014年のサクソバンクはより盤石な基板を築いています。米ドル円、ランド円、ユーロスイス、豪ドルスイスなどが好調

※調査期間は1月1日から12月31日のうち7ヶ月間です。
※クロス円の通貨ペアは、「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」「ニュージーランド円」「ランド円」。
外貨ベースの通貨ペアは、「米ドルスイス 」「ユーロスイス 」「ポンドスイス 」「豪ドルスイス 」「ユーロ米ドル 」「ポンド米ドル 」「豪ドル米ドル 」「ニュージー米ドル 」になります。

FX業者別 2014年1月~12月のスワップ調査の集計結果

円ベース通貨のスワップポイント年間合計

クロス円の通貨ペア「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」「豪ドル円」「ニュージーランド円」「ランド円」のFX業者別の比較表です。他社と比較してスワップポイントが一番高い値は青色、高めの会社は黄色で記しています
(※『並替』ボタンをクリックするとデータを並べ替えることができます。)

総合順位の高い順に表示しています。

FX会社 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル/円 スイス
/円
カナダ
/円
ランド
/円
並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 1735 2961 9033 27093 28172 813 10470 49700
FXトレード・フィナンシャル 1398 2731 8788 24640 26902 132 10148 41232
サクソバンクFX 1411 2537 7061 25680 26788 -1341 9317 49993
YJFX!(旧サイバーエージェント) 1231 47 27119 25995 8191 9209 -181 48207
FXクリエイト 1141 2675 7867 24619 25885 694 7781 40229
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 1141 2675 7867 24619 25885 694 7781 40229
GMOクリック証券FX(旧フォレックストレード) 853 1895 7902 25586 27860 -21 8403 40231
アイネットFX 572 2266 3701 22269 26780 453 3927 29733
ひまわり証券 562 2196 3586 22123 26611 456 3915 29582
FXブロードネット 845 2561 4900 22759 25597 8 4921 36606
外為ジャパン(旧MJ) 365 1739 6207 24148 24345 6149 1002 3627
DMMFX 365 2601 6251 20714 19801 730 6388 33763
FXCMジャパン 1393 X X 22066 23215 -647 7995 39875
マネックスFX 299 2178 6638 23863 25251 -883 8011 40731
上田ハーローFX 934 2054 6165 23958 24952 X 7983 42781
野村ジョイ(旧ジョインベスト証券) 555 2056 6322 26801 28528 -2314 7526 39469
ヒロセ通商 9 1661 6469 24289 22466 -438 7857 16542
みんなのFX 498 2081 6172 25433 21432 5110 637 39624
外為オンライン 529 2030 3476 21141 25581 459 3609 28093
マネーパートナーズ 365 2128 7269 21574 24286 -3650 7300 29347
FXプライム 210 591 6988 21621 23454 -660 5466 28288
マネースクエアジャパン 195 287 5293 19395 20666 X 6580 23677

(2014年1月~7月調査対象期間のスワップポイントの平均値x365日)

外貨ベース通貨のスワップポイント年間合計

総合順位の高い順に表示しています。

FX会社 米ドル/
スイス
ユーロ/
スイス
ポンド/
スイス
豪ドル/
スイス
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
豪ドル/
米ドル
NZドル/
米ドル
並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替 並替
ライブスター証券(旧アイディオー証券) 2009 3508 8069 26856 916 5918 25134 26762
FXトレード・フィナンシャル 1787 2676 9063 25278 900 6025 23995 26469
サクソバンクFX 1748 3114 7240 25785 -311 3421 23697 25020
YJFX!(旧サイバーエージェント) 1874 2110 7892 22810 1955 4680 23331 26399
FXクリエイト 791 784 5062 22692 1658 7138 21224 23698
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 791 784 5062 22692 1658 7138 21224 23698
GMOクリック証券FX(旧フォレックストレード) 1283 2059 7665 X 245 5290 24143 X
アイネットFX 1503 2405 1476 22987 256 5301 24652 25160
ひまわり証券 1524 2362 1411 23035 236 5263 24504 25030
FXブロードネット 1462 2971 3731 22634 598 4669 24069 24493
外為ジャパン(旧MJ) 1072 X X X 3336 6570 25276 25338
DMMFX 821 X X X 2646 6570 21791 22019
FXCMジャパン 1825 2023 6385 19127 604 3234 18250 19518
マネックスFX X X X X 999 5044 22483 X
上田ハーローFX 730 902 4380 X 155 4915 18955 21401
野村ジョイ(旧ジョインベスト証券) X X X X -968 3757 24601 X
ヒロセ通商 1065 94 6488 22012 1352 3772 19878 24120
みんなのFX -7437 X 6195 X -29 17562 15404 730
外為オンライン 1483 2247 1343 22095 199 5034 23339 23940
マネーパートナーズ X X X X 8948 4001 21344 X
FXプライム X X X X 3 9 305 X
マネースクエアジャパン X X X X -7 X 190 235

(2014年1月~7月調査対象期間のスワップポイントの平均値x365日)

  • ※外貨ベーススワップの通貨単位は円にしています。
    外貨単位で公表されていたスワップポイントは、当日5時半時点の為替レートで円換算して計算しました。
  • ※スワップポイントのデータがないときは-で表示しています。
  • ※スワップの付与日の関係上、月間の付与日数が少ない会社があるので、
    調査期間中のスワップポイント平均に365日をかけたデータを使って比較しています。
  • ※南アフリカランドは10万通貨、その他は1万通貨に統一しています。

2014年の年間スワップポイントの特徴、NZドル円・ポンド円が上がっています!

2014年はスワップポイントの変動が激しい年でした。2014年前半はスワップポイントが平年より高めでしたが、後半には急激に下がってしまったので年間で合計するとやや高めくらいの通貨が多かったです。

2012年の年間集計データと比較すると、年間1万通貨あたりNZドル円が約11,000円、ポンド円が約4,000円アップ。一方、豪ドル円で3,000円ほどのダウンでした。また、2012年に全社がマイナスだったスイス円の買いスワップは、2014年に14社がプラスに転じています。

2014年の1年間でスワップポイントが高かったFX会社3社を比較してみた

ライブスター証券、FXトレードフィナンシャル、サクソバンクFX、3社の違いは歴然

上位3社の通貨ペアごとの差がどのくらいか調べてみました。こちらは円ベースの結果です。
(※ランド円は10万通貨単位、その他通貨は1万通貨単位での年間スワップポイント。)

FX業者 米ドル/円  ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダ/円 ランド/円
ライブスター証券 1,736 2,961 27,093 28,172 10,470 49,700
FXトレードフィナンシャル 1,399 差 (337) 2,731 差 (230) 24,640 差 (2,453) 26,901.8 差 (1,270) 10,148 差 (322) 41,232 差 (8,467)
サクソバンクFX 1,411 差 (325) 2,537 差 (424) 25,680 差 (1,412) 26,788 差 (1,383) 9,317 差 (1,153) 49,993 差 (-293)
FX業者 米ドル/円  豪ドル/円 NZドル/円
ライブスター証券 1,736 27,093 28,172
FXトレードフィナンシャル 1,399 24,640 26,901.8
サクソバンクFX 1,411 25,680 26,788

円ベースの通貨を比較すると、ライブスター証券は豪ドル/円、NZドル/円の通貨にかなり強いことが分かります。同じ運用するならライブスター証券を使うのがおすすめです。ライブスター証券と他社とでは、1年間1万通貨のスワップポイントで1,000~2,000円もの差が出ます。

その他の通貨では、アベノミクス以降に他社も上げてきているので差が出にくくなっています。2012年と比較すると全体的に円ベース通貨のスワップ上向きだと言えるでしょう。参考 2012年の年間スワップポイントはこちら


続いて外貨ベースの通貨ペアで比較した表です。

FX業者 米ドル/
スイス
ポンド/
スイス
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
豪ドル/
米ドル
NZドル/
米ドル
ライブスター証券 2,009 8,069 916 5,918 25,134 26,762
FXトレードフィナンシャル 1,787 差 (222) 9,063 差 (-994) 900 差 (16) 6,025 差 (-107) 23,995 差 (1,140) 26,469 差 (293)
サクソバンクFX 1,748 差 (260) 7,240 差 (829) -311 差 (1,227) 3,421 差 (2,497) 23,697 差 (1,438) 25,020 差 (1,742)
FX業者 ユーロ/
米ドル
豪ドル/
米ドル
NZドル/
米ドル
ライブスター証券 916 25,134 26,762
FXトレードフィナンシャル 900 23,995 26,469
サクソバンクFX -311 23,697 25,020

外貨ベース通貨では、2013年と比べるとユーロ絡みの通貨の回復が見られるものの、スワップを大きく変化させている会社はありませんでした。

スワップが高いのは、やはり豪ドル・NZドル絡みで、上位3社ともに年間2万pips以上の値をつけています。円ベースに引き続きライブスター証券は豪ドル/米ドルなどでも強く、他社と比べて1万通貨あたり年間1,000pips以上の差をつけていました。


長期運用狙いのスワップ派にはライブスター証券がおすすめ!

どの通貨でもスワップが高い ライブスター証券

ライブスター証券ライブスター証券の特徴は、年間を通してスワップが高く、長期運用におすすめです。国内のどのFX会社と比べても一番スワップが高い会社です!

また、長期トレード以外にも、スプレッドが米ドル円が0.8銭から、ユーロ米ドルが1.2線と良心的な値です。マイナーな通貨ペアでもスプレッドが狭いですね。クロス円ではない通貨ペアのスプレッドがかなり低く、他のFX業者と比較して半分くらいになっているものもあります!

→ ライブスター証券の詳細


≪ 関連リンク ≫

このエントリーをはてなブックマークに追加